タケシタヨウコスタイル
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 始まりは、ふたりの敏腕バイヤー | main | 8月お店の営業日 >>
夏の集い@Yoko Takeshita
夏が来ました。

今週後半から来週はじめにかけて、
Yokoのお店は、ぶっとーしOpen weekです!

7/19(木)〜7/24(水)まで毎日休まずお店を開けます。
12:00~17:00
場所:別府駅北高架下商店街内 Yoko Takeshita 

竹下洋子の手描きのTシャツが充実した品揃えです。
デザイナー竹下洋子と一緒に、あれこれ着せ替えしながら、あなたのための一着を選びましょう。

また、20日(土)の15:00~夜まで、飲物食べ物をみなさんに持寄っていただき、
ゆっくりと語らう宴をひらきます。
どなたもお誘い合わせのうえ、なにか食べ物飲物の一品を持ってきて下さいね。

基本は、食べながら飲みながらゆるりと語り合う。
でもたぶん、竹下洋子のこれまでのいろんな活動をご紹介する、いくつかの映像を披露する予定です。

そして、少しばかりのトークもあるかも。
まぁ、その場の雰囲気で『なにしようか、、。』というかんじで進めたいと思いますので、
気軽に遊びにいらして下さいね。

Yokoの服をお持ちの方は、ぜひこの機会に着てきてください!

話変わって、

セリーヌのシャツを買いました。
パッと見ただけで、何かが違う。
この、エレガントでクール、シャープな気品。
久しぶりにハラドキッ(はらはらどきどき)しました。

前回の初めて買ったマルジェラの黒服と同様に
正直言って、、今の私にとても似合ってました。(ペコリ)。

歳を重ねると、やっと服を着ることができる。(服に着られるのでもなく、裸では居られないからの必要性ではなく)
自分自身が纏うコトの、本当の快楽を味わえるようになると思うのです。
もちろん、これまでも、服を着る事をたくさん楽しみましたけれど。

そのひと自身の深いところから、何かを導きだしてきてくれる。
ある扉をひらいてくれる。
勇気と自信を与えてくれて、中心にある主軸を確認させてくれる。
そして、まるで親友のように、人生をともに遊んでくれる。

そんな服と出会えたら、もう手に入れるしかない(可能な限り無理してでも笑)。

Yoko Takeshitaの服も、あなたにとって、そんな存在でありたい、と願ってます。

みなさん、夏を楽しみましょう。