タケシタヨウコスタイル
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新作の個展がスタートしました! | main | 最後の営業日には訳ありニットが、、。 >>
最後の営業日
Yoko Takeshita のお店@別府駅北高架下商店街の、
最後の営業日は、
10月25(金)、26(土)の二日間です。
12:00~17:00

思えば一年前の10月の初め、別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」とベップアートマンスの時期からオープンしました。
はじめは、フェスティバル期間中に、販売できるイベントとして考えようとしてましが、
北高架下がだんだん面白く活気づいてきている雰囲気が好きになり、この場所で初めてのお店にしたいと決断。

若い友人のK君にお願いして、20代のはじめ頃足繁く通った、
銀座にあちこちある現代アートのためのギャラリィ空間のような、あこがれの冷たい無機質な真っ白い空間に生まれ変わりました。
K君はなんと、4回も塗り重ねて、限りなく白!の箱をつくってくれました、感謝!



Yoko Takeshitaの色彩の作品を、もっとも際立たせる空間に展示できたことは、とても貴重な経験になりました。
できるだけ多くの方々に見ていただきたかったのですが、
制作時間とお店にいる時間、接客時間など、なかなかひとりですべてを良い配分にすることが難しく、
お店を開けることがとても少なくなってしまいました。
せっかくお越しいただいたのに閉まっているというお客様には大変申し訳ありませんでした。

竹下洋子は、これからはしばらく、国東半島のアトリエで、制作に専念します。
もちろん、毎年数カ所で、発表や展示、販売などを行って行きます。
ひとつ前のブログで紹介している、湯布院個展や、来月半ばからは長崎、そして12月は福岡天神イムズ、大阪東京のセレクトショップ、来年2月は東京南青山、、と続きます!
ご案内はもちろん、このブログでお知らせいたしますね。



最後の営業日2日間は、ちょっと難あり?のニットスカートなど、破格値で、販売する予定です。
試作品や、もろもろの事情で手放すニットたちを、ぜひ、Getしてください!!

そして、お店で皆さんとお会いできることを楽しみにしています!!

竹下洋子