タケシタヨウコスタイル
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 長崎LOVE!! | main | クリスマスと新年はニットで。 >>
福岡で新作展
もう師走。
クリスマスへの憧れがちょっと薄い私は、お正月が待ち遠しい。
別に特別な計画はなくても、新年を迎えることは、
自分自身が新しく前向きに更新できるような気分になり、ウキウキするのであります。

さて、東京生活15年を経て、九州へ戻ってきて12年。

ほとんど毎年のように、新作展でお付き合いいただいている、
天神イムズ1階の、H.P.DECOさん。
また12月7日から27日まで、新作展を開催していただきます。
そうです、今週末から始まります。

-PASSION BACK-YOKO TAKESHITA 2013AW
あでやかさと黒は対等な関係である。
そのふたつが結びつく時、情熱は昇華される。

期間:2013.12.7(SAT)~12.27(FRI)

オープニングパーティは初日7日の16:00~20:00
竹下洋子とおしゃべりしながら、たくさんの作品を着てみてください。
竹下がいろんな着こなしのアドバイスもさせていただきます。
みなさん、楽しいエキサイティングな夕べを過ごしましょう。

場所:H.P.DECO福岡 福岡市中央区天神1-7-11イムズ1階
TEL:092-716-8202

yokoニット_201312.jpg

新作ワンピース
AW13001A.JPG

軽やかで着ていることを忘れそうなニットワンピース。
春先まで活躍します。

福岡は12年前にこのお店で新作展を開催しており、これまで九州あちこちのお客様がご来店くださり、
YOKO作品を買っていただきました。たまに、福岡の街や電車に乗っている時、YOKOを着ている女性を見かけます。
私はドキドキするのです、、。嬉しい気持ちと、ありがとうございます竹下洋子です、、とお声をかけたい気持ちと、混ざり合い、結局勇気を出せなくて、、あとでプチ後悔したりして、、ということがたくさんあるのです。

私の知らないところで、お客様が、その時々のシチュエーションでYOKO作品を纏い、生活を楽しんでくださっていることを想像すると、続けることとクオリティを上げることに対するモチベーションがさらにアップします。

私の社会とのつながりかたのひとつが、やはりこの制作活動ですね。
これは誰にでも生きて行く上で、それぞれのカタチで必要なことなのですよね。

ひとつひとつつくる。それを別のひとりひとりが所有する。かかわってくれる。

作品がいろんなところへ旅立って、それぞれの関わり合いを経験し、自立していくこと。
それが私のやりたかった、生きている絵画インスタレーションでもあるのです。

それでは、できれば初日7日のオープニングでおあいしましょう!