タケシタヨウコスタイル
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 油絵具の絵 | main | 春風になびく纏い >>
東京で個展です@2015春
個展のご案内です。

竹下洋子展「肌景色ー編みと描く」

2015.2/2(月)〜7(土) 12:00-19:00 7日は17時まで

初日2日(月)18:30~19:30まで、竹下洋子を囲んでお話会を開催(無料)

竹下洋子は、2日−3日の両日のみ会場に居ります。

会場:ギャルリィワッツ 港区南青山5-4-44 ラポール南青山103
Tel:03-3499-2662


FullSizeRender.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ピアノ、チェロ、ギターなどのソロ演奏を聴きながら、奏でられる音そのものを、
点、線、面、色彩に変換して描いていく。
その集合が、画面上で、音の空気ただよう心象風景のようでもあり、ストレートな楽譜のようでもあり。

私の描く、絵画の根底にずっとあるものは、風景のようなもの。
出会った風景そのものではなく、絵画的要素で新たな風景をうみだすこと。

さらに絵画は、絵肌そのものであり、見る人に触覚的にアプローチしてくるもの。
私はそれを「肌景色」という。

竹下洋子
===================================================

今回の個展は、20年ほど前から休めていた絵筆をとり制作した、絵画を中心に展示します。

もちろん、このテーマで、編みの作品である新作ニット作品も展示販売。

竹下洋子の、ふたつの手法による作品をご覧いただきたいと思います。