タケシタヨウコスタイル
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春を味わいながら、、。 | main | 東広島へ行きます! >>
車道中お弁当
シンプルなステンレス製のお弁当箱を以前買っていた。

IMG_2022.JPG

兄妹弁当。鶏そぼろご飯とチーズ入り卵焼き。

週一回の娘の別府への国語専科塾のためのお弁当。娘と母の分。

他の教科の塾へはいっさい通ってないけれど、国語専科塾だけは、一年生から、途中数年お休みしてたけれど、
やはり娘の意思で通い続けてます。
九州では大分県だけにありますよ。大分校と別府校です。

三十分間は読書して、一時間はいろんなアプローチで文章をつくり出し書くことを学びます。
ほとんど個人授業形式の丁寧な指導です。

学校で習う国語とは、ちょっとかなり違うらしい。娘にとっては楽しく学べるらしい。

特に目指すものは定まらない11歳ですが、なにげなく気負いなく、続けられることって、
将来、ふとしたときにその技術が蘇り、創造性の武器になったりします。
これは私も経験済みなので。

教育の投資とは、、、これくらいのものが、親にとっても重たすぎずいいのかもしれない。

だから、道中二人で夜の車の中で食べるお弁当は、なにげなくさりげなく暖かくて、
ささやかだけれどしあわせな、親子の思い出にきっとなるはず。